パラレルパラダイス2話の内容と感想、ネタバレあり、岡本倫作

パラレルパラダイス 2話の内容と感想 ネタバレあり、岡本倫作

先週から始まりました岡本倫先生のパラレルパラダイス!

なんと毎週月曜になりますが、期間限定で1週前の
「パラレルパラダイス」がeヤングマガジンで無料で読めます!

ぜひこの世界観を味わってください!

http://estar.jp/ym_pirates

第1話はずっと読めるそうですので、来週からは忘れないよう
要チェックですね!

 

1話の感想はこちら

パラレルパラダイス 第1話の内容について!ネタバレあり

 

次回の3話の感想はこちら。

 

画像引用元 https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=ryt4PjIXyLEQlPDNt6xFPgHQiwiCvH095I9SGQfqb07DYCoKnA7xR6wS9A6ol.zLbBkDAEXXuflWpRZoSpgDYFmo2L2qb5q99an2luz.8hh0YIPUtrSlbgaZnPjcZUsul5uCc_d6JmhlBZu43INa&sig=13as5rhik&x=150&y=150

スポンサーリンク





さて、今号に入る前に前号のあらすじです。

その前に、前の感想で、準優勝、剣道か柔道と書きましたが、よく
読んだら、部活は剣道とあったので剣道でした。

読んだはずなのになにかエアポケットに入ってしまい失礼しました。
柱文にある 前回まで からです。

「ある日突然異界に迷い込んだ太多陽太は、喋る鳥ジーニアスを連れた
美少女騎士ルーミと出会う。陽太に会うなり発情するルーミ。ジーニアス
は、陽太がこの星唯一の男だと告げ、ルーミと交尾するように命じる」

それでは、内容にはいります!

表紙はカラーでルーミの顔アップでとってもかわいいです!

「私と交尾‥‥する?」

と魅惑的なセリフが!

「この女と生殖行為をしろ」
「つまり交尾だよ」

とジーニアス(小鳥)

「この世で30世紀ぶりに行われる人間の交尾だ」

その言葉においそれといえる訳はなく、お前はいいのかよと赤面しながら聞くが、

ルーミは超発情!
「人間も‥‥するの?交尾‥‥」
「動物みたいに?」

「そりゃするさ そうしないと繁殖(はんしょく)しないだろ」

その言葉にルーミの欲情の泉はダダ漏れ

「私‥‥陽太と‥‥」
「生殖したい‥‥」
「お願い‥‥私と交尾して‥‥」
「動物みたいに‥‥」
と陽太の舌を舐めながら。

そうされると陽太は、

「なんだか‥‥発情したこいつ見てると」
「おれまで‥‥ おかしくなってくる‥‥」
「仕方ない‥‥」

とネクタイに手をやるとシュルルとはずしながら、

「女の子にここまで言わせて‥‥」
「恥をかかせる訳にはいかねーわな!!」

とそのルーミの巨乳を揉みしだく。

衝撃が走るルーミ。

けっこう冷静な?陽太。

「うわ‥‥」
「おれ‥‥」
「女の子のお○ぱい揉んでるわ‥‥」
「さっき会ったばかりの子なのに‥‥」

個人的な感想ですが、このモノローグいいですね。

一方ルーミは、

「うっ‥‥どうして‥‥!? 自分で触るのと全然違う‥‥気持ちいいっ‥‥!!」

こういうセリフの後は、上手いのが岡本倫先生!!
言葉責めをさせれば天下一品!

「なんだよそれ普段自分でも触ってるのか」

とニヤニヤしながらに、

「うっ‥‥うるさい!!」

「それじゃボチボチ出してもらおうか」

「え? なにを?」

に真顔になって、

「おっ○い」

ドキドキがとまらず真っ赤なルーミ。イヤというが、陽太は追撃を!

「でも○っぱい出してもらわないと吸えないだろ」

「え?吸うって何を?」

「お前な‥‥」
「一体乳○以外の何を吸うんだよ」

語る陽太いい感じ?です。

ぞくぞくぞくっと涙目になるルーミ。
「私‥‥○首吸われちゃうの? 乳○は吸うものじゃないよ‥‥」

「はぁ? 乳○に吸う以外の何の用途があるんだよ あとはせいぜい
おっぱ○の賑(にぎ)やかしだ」

おっ○いの賑やかしだが岡本先生らしいセリフですね!
「でも○っぱい見られるの恥ずかしい」

「いいから自分で出せ その服の脱がし方なんてわからないんだよ」
「乳○を吸って段取っておかないと交尾出来ないぞ」

「そうなの‥‥?うっ‥‥」

 

スポンサーリンク




上手くいいくるめる陽太。次の瞬間その見事なものをさらす。
当然恥ずかしがるルーミ。

「おおおおお‥‥やらかい‥‥」
「一体中に何を詰めればこんな柔らかい物質になるんだ?」
「まぁ脂肪が入ってるんだろうけど‥‥」

と○っぱいを揉みながら語ったあと、乳○を吸い出す!

どんどん感じていくと、母乳が!

なんで母乳が出んの?に
「わか‥‥‥わか‥‥」
「わかんにゃい」

と噛んだ感じがかわいさをだしています。
「気持ち‥‥」
「いいから‥‥?」

に陽太は、

「こいつに巻き込まれて‥‥おれまでおかしくなりそうだ‥‥」

と次には、

「それじゃパ○ツ脱がすぞ」

にルーミはまた涙目になり、やだぁ‥‥恥ずかしい‥‥と泣き出すが、
陽太は容赦なく、

「さっき交尾したいって言ってただろ ○ンツ脱がずにどうやって交尾するんだよ」

さっと剣をつかむとシュパッとパン○を切ると、欲情の泉があふれだして、

「いい匂いがする‥‥」
「タンパク質ベースだけど‥‥どことなくフルーティーな‥‥」
「おいしそう‥‥」

と欲情の泉があふれている源泉へ唇をつけて飲み出す!

快感に委ねるルーミ。

もっと舐めたいと夢中になる陽太。止められないという状態になり、
ついにルーミは絶頂する!そのままルーミは気絶し、陽太は、

「おれがイカせた‥‥」
「童貞なのに‥‥」

その後陽太は、クラッとなり、なんか‥‥おれも‥‥と倒れる。
寝ている陽太を表情のないジーニアスが見ている。

朝になり、目が覚めるとルーミがおらずどこいった?とふりむくと
木の空いた穴に顔を隠すルーミ。

その不審な行動に、何してんだお前と、後悔しているルーミ。見ないでと、

正気に戻ったことをしる陽太。冷静に考えると、

「しかし‥‥なんだったんだ‥‥」
「おれも‥‥昨日はちょっとおかしかった‥‥」
「こいつの体液には‥‥何か麻薬的な成分でも含まれているのか‥‥?」

これが物語を面白くするキーになるんでしょうね!

「どっちにしろおれもこいつの発情を笑えないな‥‥」

うーーうーー言っているルーミに、

「それで‥‥」
「取り込み中悪いんだけどさ‥‥」
「昨日パン○切ったから丸見えだぞ おしりの穴から何から‥‥」

そして、

「あはははは!! おれのいた世界に頭隠して尻隠さずって言葉
があるんだけどさ」
「それでもさすがにアナ○は隠してあると思うわ!! あははははは!!」

と大爆笑、このセンスが岡本節ですね!!!
次の瞬間当然ルーミの右ストレートが炸裂!

「殺す!!お前の記憶ごとこの世から消滅させる!!」

「ふざけんな!!おれには何一つ落ち度がないのになんでお前の
粗相のために殺されるんだよ!!」

「私の○ンツを切ったのはお前だーーー!!」

見守るジーニアス。
柱文は、
「あられもない姿を見られ、イカされる‥‥聖騎士(パラディン)として
あるまじき屈辱!
恥ずかしさMAXのルーミに意地悪で追い討ちする陽太。
怒れるルーミは次回、陽太を!?」
次の展開まったく読めませんね。ルーミの国に連行するのでしょうか?
以上が、パラレルパラダイス2話の内容と感想、ネタバレあり、岡本倫作
についてになります。

前話1話の感想はこちら。

次回パラレルパラダイス3話の感想はこちら。

お読み下さりありがとうございました!

スポンサーリンク




おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です