パラレルパラダイス!ネタバレ28話の感想!ヤングマガジン(漫画)より、岡本倫作

パラレルパラダイス!ネタバレ28話の感想!ヤングマガジン(漫画)より、岡本倫作

パラレルパラダイス!ネタバレ28話の感想!
ヤングマガジン(漫画)より、岡本倫作

についてです!

パラレルパラダイス28話「バイ・ザ・ウェイ!」
になります。

さあ、いよいよ嫉妬深い神の情報を求め、
ルーミと港町リールへ!

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話はこちら。

公式ツイッターとかの情報です!

岡本倫先生のツイッターからになります。

岡本倫先生、京都を楽しまれた模様ですね!

 

第3巻発売日

 

次巻3巻の発売日は、

2018年3月6日(火)が発売予定になっています。

第1巻が1話から9話、第2巻が10話から19話なので、

第3巻は第20話から第29話まで収録と思われます。

第20話はこちら。

 

前回まで

 

今週も柱文の前回まではありませんでした。
ですので26話の前回までになります。

それでは、柱文の前回までです。

「女の子しか存在しない異世界に迷い込んだ陽太は、
ミースの町を仕切る騎士団(クインテット)の
ルーミたちと出会う。

神鳥(ジーニアス)から
「処女のまま成人すると死ぬ」
という呪いの話を聞いた陽太は、
彼女たちと次々に交尾する。

陽太が呪いの元凶<嫉妬深い神>討伐に旅立つ日、
ルーミが別れ際に号泣。

ミサキの判断で、
彼女と一緒にリールを目指すことに。」

リールの街を目指して、ルーミと二人で
旅して、ルーミと大丈夫かなあと思って
いる陽太の行く先に

岩の巨人テラゴーレムが現れました。

岩の巨人テラゴーレムは陽太を狙い、
死にそうになる陽太をルーミが助け、

それによりルーミとの信頼感も出来、
いちゃいちゃ交尾しながら、
リールの街に到着というところです。

次号のヤングマガジンはパラレルパラダイスはお休みと
なっています。

3巻のラストの話数と思われる29話は12月11日(月)
発売の号となります。

それでは、
パラレルパラダイス28話「バイ・ザ・ウェイ!」になります。

 

 

パラレルパラダイス28話「バイ・ザ・ウェイ!」

 

スポンサーリンク





それでは、本編へ!

表紙は指を突き出すバストアップのルーミ

「キミの視線
独占しちゃうゾ♡」

との言葉が。

最初のは柱文は、

「海辺の街を守るのは、
超絶薄着の美少女衛兵!!」

とあるように、
1コマ目にT バック姿が、

「はぁ‥‥お腹空いたなぁ‥‥」

「愚痴(ぐち)らないで」
「漁に出た仲間がそろそろ戻る時間よ」
「そしたらお腹いっぱい食べられるわ」

「お魚嫌い‥‥飽きたーーー!」

「贅沢言っちゃだめ
もうすぐ交代の時間だから我慢して」

ミースの街でもそうでしたが、
こちらでも食料は豊富ではない感じですね。
不平を言っている子は少女です。

「こんなとこで見張っても誰も来ないよ‥‥」

「そうねでも‥‥」
「その万一に備えるのが私たちの仕事
何かあった時みんなを守れるように」

「はいはいはーーい
ティア様は真面目だなぁ」

とここでT バックの女性の名前がティアだと
分かります。城門で見張っています。
そこに、

「ん?」
「早速来たわ」

「うそっ!?」

と見えたのは、もちろん陽太とルーミ。

「ユニコーンが‥‥
どこかの街のガーディアンかな?」

「違うよく見て」
「あれはユニコーンじゃないバイコーンよ」

「えっ!?まさか‥‥!?」
「そんな‥‥!あり得ない‥‥!!」
「バイコーンが人を乗せるなんて‥‥」

驚きの少女。
バイコーンで街の近くまで来て良かったのでしょうか?
そのことが後で‥‥‥。

城壁から飛び降りるティア。

「ティア!!」
「久しぶりー!!」

「‥‥‥」
「ルーミ‥‥」

「驚いた
驚天動地」

「あはは!!」
「全然そんな風に見えないよ!!」

驚天動地というわりにはルーミが言うように、
平然とした表情のティア。

「どうしてバイコーンに乗ってるの?」

「この子いい子なんだよ!」

「本当に?」

とティアがバイコーンに触れようとすると、
怒りの表情で威嚇(いかく)するバイコーン。

「‥‥‥」

動じることはないティアだが、触れるのをやめ、

「どこがいい子?」

「あれぇ~~~
おっかしいな‥‥」

「(処女か‥‥)」

「それでその子は?」

「お‥‥」

「ヨータ!!」
「声!!アメアメ!!」

「いっけね」

とアメの効果が切れていて、
急いでアメをなめる陽太。

 

スポンサーリンク




 

 

「私はティア」
「この街でガーディアンをしている」

「(ものすごい薄着だな‥‥)」

というとおり、首に飾りと胸に水着のような、
中央が紐になっているような、表現がつたなく
すみませんが、そんな感じです。
かわいい感じの女性なので、楽しみです。
首に飾りがあるので交尾したとき、
あざは見えないようになりますね。
どういう展開になるかわかりませんが。

「おれはミースの街から来た陽太だ」
「調べたいことがあってここに来た」

「詳しい話は中で聞くわ」
「入って」

「うん」

「バイちゃんありがとう
助かったよ」

とバイコーンの顔をなでるルーミ。

その様子をみたティアは羨ましかったのか
もう一度バイコーンにそ~~っと触れようとすると、

やはり威嚇(いかく)されつばを飛ばされる。

「ルーミずるい
一体どんな手を使ってバイコーンを手なずけたの?」

「えっ?
えっと‥‥」

「そんなの簡単だ君もバイコーンに
乗れるようにしてやろうか」

「えっ」

さらっといえる陽太がいいですね。

流れは見事ですが、ティアは先ほども
書いたように首に飾りをしているので
陽太は処女かといい、バイコーンにも
触れられませんが、リリアが交尾しても
首にアザが出ないように、
もしかしたら何かの伏線になっている
やもと思ってしまいますね。

「ヨータアァアァアァ!!」
「(なんなのあんた!?交尾する気満々なの!?
私とすればいいじゃない!!)」

「(はぁ?お前と交尾しても全然意味ないだろ)」

「(意味ぃ!?)」

と嫉妬はしてしまうルーミ。

「(この子もガーディアンてことは
18歳以上なんだろ?
だったらいつ崩月(ほうげつ)するかも
知れないんだし交尾した方が
いいに決まってるじゃないか!!)」

「(きーーーーーっ!)」

とやりあっているのをおかまいなしに、ティアは、

「かいもーーーん」

街に入るや、陽太は、

 

スポンサーリンク




 

 

「‥‥‥おおっ‥‥」

と驚きの声を!

街の中に海が広がり、海の上にも
家が、小舟でもやりとりをしていたり、
魚を干していたり、

「へぇー」
「リールは海の街なのか」
「どうりでみんな薄着なはずだ
すごく暑いし‥‥」
「徒歩で3日移動しただけなのに
ずいぶん気候が変わるんだな」

陽太も言ってるように、3日移動、
で気候が変わっているんですね。

「なぁおれも泳いでいいかい?」
「この旅で風呂にも
入れなかったからさ」

「どうぞお好きに」

「やった」

と服を脱ぎ始めると、

ルーミが剣でツッコミを、

「痛っ!!」
「なんだよ!?」

「あんたバカなの!?」
「(服なんて脱いだら
おっ〇いないのがバレるでしょうが!!)」

「(〇っぱいが小さい設定でいいだろ!!)」

「(代わりに余計なもんが付いてるでしょうが!!)」

「(下は脱がねぇよ!)」

「(泳いではみ出したら困るでしょうが!!)」

「(そんなにでかくないから!!)」

「(水着の女の子見たら
おっきくなるでしょうが!!)」

とやりやっていると、当然、

「あなたたちさっきから何やってるの?」

そこに突然、

「危なぁあい!!」

と頭にかごをもった巨〇の子がつまづき陽太に
倒れかかり、

サッとよける陽太。

「痛ーーーい‥‥」

「ハナハナ‥‥大丈夫?」

「痛いです‥‥」

「あなたもひどい人ね
体大きいんだから避けずに受け止めて
あげればいいのに」

「ごめん‥‥」
「(でも避けないと発情されるし‥‥)」

このへんは仕方ないですね。

ハナハナはルーミと挨拶をし、
陽太のこともたずねる。

 

スポンサーリンク




 

 

陽太はハナハナがルーミのことを知って
いたので、

「‥‥みんな知り合いなんだな」

「この子もリールのガーディアン
「トライデント」の1人ハナハナよ」

「‥‥‥
避(よ)けた‥‥」

と恨みがましく、でもかわいげ。

「「トライ」ってことは‥‥
この街のガーディアンは3人なのか?」

「そう
小さな街だからね」

ルーミと知り合いの理由はというと、

「ガーディアンはみんなミースの街で
修行するの」
「その後各街に派遣されるから
大体みんな友達」

「それじゃあと1人は‥‥」

「ねぇピナコは?」

「‥‥‥」
「ピナコは‥‥」

の言葉に場面は代わり、海を前にリゾートっぽい?
イスにすわっているのに語りかける
先ほどティアといっしょにいた少女。

「ほう‥‥‥」
「バイコーンに乗った
ガーディアンが現れたと」

「はいっ」

「それが本当なら‥‥」
「この世に男が出現したと言うことだ」
「ならば一刻も早く‥‥」
「<嫉妬深い神>にご報告せねば‥‥」

とピンチな感じですね。
ピナコはメガネを外しながら、
このメガネは未来的な感じがする感じです。

次号はパラレルパラダイスはお休みなので、
12月11日発売号で<嫉妬深い神>は登場
するでしょうか?

にて、パラレルパラダイス28話「バイ・ザ・ウェイ!」」
はおしまいになります。

ラストの柱文は、

「少女の口から出た不穏すぎる言葉。
彼女は敵か、それともーーーー?」

ピナコもかわいい絵柄になっています。

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ28話の感想!
ヤングマガジン(漫画)より、岡本倫作
についてになります。

お読み下さりありがとうございました!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です