パラレルパラダイス2巻特装版(ブックレット)のネタバレ感想!

パラレルパラダイス2巻特装版(ブックレット)のネタバレ感想!

パラレルパラダイス2巻特装版(ブックレット)のネタバレ感想!
についてになります。

描き下ろしスペシャルショートのネタバレ感想です。

 

画像引用元 https://msp.c.yimg.jp/yjimage?q=JqHg3dgXyLEK_aEH_mIHHtS4611JSHFkkz4LWNO_Xsw2szxV7Qj93.98vzK1nMb0XkqHSgwn1BosOXBeJiZwIqKs4k8R98KhG7juMUEZWSH..qd4_45Uc2bDW6yEsaVqpO4L0Kltshzakzv7KQ–&sig=138q176tg&x=225&y=225

スポンサーリンク




 

星が降った日に

 

「~星が降った日に~」

薪を割るハルとヤギにエサをやっているリリア。

そこへ木の実を持ってきたルーミ。

「精が出ますなぁ」(ルーミ)

「まぁ‥‥」
「力仕事は嫌いじゃないからな」(ハル)

「火燐石(かりんせき)の採掘場まで行ければ
薪(まき)を割る必要もないけど
こないだもカルに襲われた
ばっかだからね」
「なかなか生活楽にならないね」(リリア)

「‥‥‥」(ハル)

やはり生活豊かではないようですね。

「家畜(かちく)は私たちに
肉を与えてくれるし子供も残す」
「だが私たちはただ城から生まれてきて
ただ死ぬだけだ」
「何も残さない
名も残す時間もない」
「一体何のために生まれてくるんだろうな」(ハル)

本編ではハルが‥‥‥、なので
クローズアップしてる感じでしょうか。

「‥‥
人間にも男がいれば少しは違ったのかな」(リリア)

そこにモモが、ちなみにミサキもすでにそこにいます。

小さな牧場みたいなところにいます。

「いないものをあてにしても
無意味よ」
「人間は何千年も女だけで生きて
きたんだから」
「今さら男が現れても困るでしょう」(モモ)

「まぁね」
「私もいざ男を目の前にしたら」
「カルと同じように殺そうとしちゃうかも」(ルーミ)

最初、殺していい?とジーニアスに聞いてましたね。

「そうかな‥‥」
「ボクは男の人がいた方が楽しいと
思うけどな‥‥」
「犬にもネコにもオスがいるのに‥‥」
「人間にだけ男がいないのはおかしいよ」(リリア)

交尾に興味津々なリリアらしいですね。

「男がいた方が何かと便利でしょうけどね
動物だってオスは交尾したさに
メスにしっぽを振るもの」(モモ)

しかしこの世界では、逆な感じですね。

「ミサキはどう?」(ルーミ)

「‥‥‥‥」
「どうせ男なんかカルと同レベルの生物だろう」
(ミサキ)

と冷たい目で、カルに似せたかかしに武器を
突き刺しながら、

「見かけたらためらいなく殺す」(ミサキ)

最初陽太の声を聞いた瞬間、殺そうとしていましたね。

「だが‥‥」
「実際は会ってみないとわからないな」
「ひょっとしたら私も動物みたいに
男と交尾するかもしれない」(ミサキ)

に、

「ないない」(モモ)

「ミサキ絶対そんな感じじゃないわ」(ルーミ)

ところがどっこいですね。

交尾したあげく、

「(私もやっぱりメスなんだ‥‥!!)」
「(オスと交尾するように出来てるんだ‥‥!!)」
「(間違いない私絶対‥‥
交尾をするために生まれてきたんだ!!)」
「私はヨータと交尾をするために
生まれてきた肉なんだって事を」

となるミサキですね。

このギャップをつけるのさすが岡本倫先生ですね!

 

スポンサーリンク




 

 

交尾 に反応するのはやはりリリア、
その言葉だけで欲情の泉が。

図書室の本を思い出したりで、
なんと本はリリアだけでなく、

「私も本で見た」(ハル)

なんとハルも見ていました。

「昔の人間が男と女で番(つがい)になり」
「子供を育て
仲良く暮らしている絵を」
「皆幸せそうに見えた」
「男は決して悪いものではないんだと思う」(ハル)

夢のある本ではなく、ハルがみたのは温かい
家庭の本だったのでしょうか?

「‥‥‥」(モモ)

「そうだね」(ルーミ)

「もしもこの世に男がいたら‥‥」
「私たちは今より幸せになれるんだろうか」(ハル)

幸せにするためにやってきたのが陽太ですね!

夜になり、城壁から見守るルーミ。

森の方で光が、
さらに強力な光が、

「なんだ?今の光は?」(ミサキ)

「わからないけど‥‥森の方みたい」
「ウィル・オ・ウィスプが
喧嘩でもしてるかもしれない
私ちょっとみてくるね」(ルーミ)

「私も行こう
イヤな予感がする」(ジーニアス)

「あ ジーニアス」(ルーミ)

森の中

「うっ‥‥」
「痛(い)ってぇ‥‥」
「なんだここ?」(陽太)

とお気づきかも知れませんが、
陽太がこの世界に来る直前のストーリーでした。
キャラクターを活かして上手くまとめていますね
さすがです!

以上が、パラレルパラダイス2巻特装版(ブックレット)
のネタバレ感想!
についてになります。

お読み下さりありがとうございました!

スポンサーリンク




おすすめ記事



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です