パラレルパラダイス!ネタバレ30話の感想!ヤンマガ(漫画)より

パラレルパラダイス!ネタバレ30話の感想!ヤンマガ(漫画)より

パラレルパラダイス!ネタバレ30話の感想!
ヤンマガ(漫画)より

についてです!

パラレルパラダイス30話「タイム・アンド・タイド」」
になります。

港町リールの街に入った陽太とルーミ、

この街の騎士団の面々と話しましたね!

 

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、29話はこちら。

こちらでの次話、31話はこちら。

 

ヤングマガジンの12月25日(月)発売号が
合併号となっていますので、

次号は1月6日(土)になっていますので
お気をつけください。

ヤングマガジンツイッターからです!

 

ミスマガジン企画あるんですね!

 

 

第3巻発売日

 

第3巻発売日

次巻3巻の発売日は、

2018年3月6日(火)が発売予定になっています。

第1巻が1話から9話、第2巻が10話から19話なので、

第3巻は第20話から第29話まで収録と思われます。

第20話はこちら。

 

あらすじ

 

それでは、あらすじです。

「処女のまま成人すると死ぬ
女の子たちの呪いを解くため、
陽太はミースの騎士団(クインテット)
ルーミとリールへ。

リールの地縛神・リルから呪いの元凶
<嫉妬深い神>が既に死んでいると聞き!?」

神様の造形がナイスですね(笑)

 

それでは、
パラレルパラダイス30話「タイム・アンド・タイド」になります。

 

 

第30話「タイム・アンド・タイド」

 

スポンサーリンク




 

表紙は、リールの騎士ハナハナ座って
〇っぱいを強調する感じでおっ〇いの上に
手をのせてハナハナらしいやわらかい表情
を浮かべています。

煽(あお)り文は、

「リールの騎士(ガーディアン)ハナハナ。
たわわな胸のふわふわガール♡」

それでは本編へ、

最初の柱文は、

「<嫉妬深い神>を倒すため、
リールまで来たはずが‥‥。

リールの地縛神(じばくしん)が
語る衝撃の情報に!?」

前の号でも語られましたが、衝撃の情報とは、

「<嫉妬深い神>のことなら
もうとっくに死んでるきゅ」

「‥‥‥」

「は?」
「でもジーニアスが‥‥」

「ジーニアス?」
「あんな下級地縛神の
言うことを真に受けたきゅ」
「気の毒きゅ」
「あいつの情報は1000年は遅れてるきゅ」

ジーニアスは下級地縛神かもなんですね。

「確かに前は<嫉妬深い神>が死ねば
崩月しないという話もあっきゅ
でも<嫉妬深い神>は500年前に
死んだきゅ」
「それでも人間は何も変わらなかったきゅ」
「そういうこときゅ」

といってリルは海へ潜っていきました。

引き止めることもできず、ショックで
ベッドにうつぶせに倒れ込む陽太。

落ち込むことないよとなぐさめるルーミの言葉にも、

「もしジーニアスが適当言ってるとなると‥‥」
「交尾をすればお前達が20歳で
死ななくなる前提も崩れてしまうんだぞ」
「ひょっとしたらおれは‥‥
誰も救えないのかも‥‥」

この世界に来た使命と思っていたのが崩されると
さすがに落ち込みますね。

それにたいし、ルーミは、

「‥‥‥」
「まぁそれはそれで‥‥」

「はぁ?
いいのかよ!?」
「おれとの交尾に意味がなかったかも
しれないんだ!
そしたらお前もあと何年かで死ぬんだぞ!?」

「そりゃ長生き出来る方がいいけど‥‥」
「それより大切なこともあると思うよ」

このセリフはいいですね!
しかし陽太に届かず、

「(命より大切なものなんてないだろ!!)」
「(この世界の人間の死生観は
相変わらず謎だ‥‥)」
「‥‥‥」
「ちょっと頭を冷やしてくる」

と外へ、
夕日が落ちるのを眺めながら物思いへふける陽太。

「(確かにジーニアスはあの場所から
動けずにいるから長く生きていても
見識には限界があると言っていた)」
「(だから<嫉妬深い神>を
祀(まる)る祠(ほこら)のそばにいる
さっきのイルカの言うことの方が
正しいのかもしれない)」
「(それじゃ一体どうすりゃいいんだ?)」
「(20歳で死んでいく女の子達を
見送るしかないのか?
ただ慰めとして交尾を続けながら‥‥)」

関係ないですが、歩いている陽太の顔が変な感じに見えます。

万策尽きたか?ですが、

「(いや‥‥もう一つ手がかりがある)」
「(さっきのイルカに聞きそびれた祠のことが‥‥)」

と考えをめぐらせていると、

 

スポンサーリンク




 

 

「あれ?」

との声は、ハナハナでした。
ハナハナの姿をみた陽太は、

「(‥‥‥しかし‥‥)」
「(〇っぱいでかいな‥‥)」
「(お尻もほぼ丸出し‥‥)」

と顔を赤らめてますが、
自然と楽な服装になるのだろうと結論づけ、

「ここでなにをしてるんだ?」

との問いに、

「潮の満ち引きの記録です」

「記録?」

「海は恵みを与えてくれますが
時に命を奪います」
「漁から帰ってこない子がいたり‥‥
街が大波に襲われたり‥‥」
「2つの月のせいで潮の満ち引きが
とても極端で周期も複雑なんです
だからみんなを守るためにも‥‥」
「海のことを記録することが大事だと思って」

「へぇ‥‥」
「君もルーミみたいにおっ〇いに栄養を
全部取られて頭が悪いのかと思った」

と毒舌陽太の本領発揮(笑)です。
それをさらり?と。

「‥‥‥」
「ルーミに怒られますよ‥‥」

記録のことで何を使っているかといえば、

「その紐の結び目で記録しているのか?」

「はい」
「文字は失われて解読も出来ないので‥‥」
「この紐も私にしか読めませんけどね‥‥
それでも何も記録しないよりは
何かあったときに後悔が少ないです」

「‥‥‥‥」
「(文字のある世界に生まれたから
想像出来ないけど南米じゃスペイン人が
やってくるまで文字も数字もなかったし‥‥
使われなくなったエジプトの
絵文字解読には千年以上かかった)」
「(まして実質寿命が10年もない彼女たちが
一度失われた文字を読むのは不可能だろう)」

と考え、

「おれのいた世界の文字なら
教えてやろうか?」

「えっ?」

「数字くらいならすぐに覚えられるだろ
その紐よりは便利だぞ」

そして、

「おれ異世界から来たんだよ」

とあかし、

「たまにいるんだろ?そういう奴
それだ」

「‥‥‥」

 

スポンサーリンク




 

 

ちょっと驚いたようなハナハナだが
特にとりみだすことなく、

陽太が砂浜に書いている数字をみつめ、

陽太が色々と教えたのでしょう。

「はぁ‥‥った!!」
「数字ーーーー!!
数字ーーーー!!」
「こんな‥‥お便利なものだとはーーー!!」

「そんな前のめりに見なくても‥‥」

「私‥‥目が悪いんです!!」

「そうなんだろうな‥‥」
「(メガネもないだろうし‥‥)」

騎士なのに目が悪くていいんでしょうか?
頭脳労働も騎士にはいるのでしょうか?

「(しかし飲み込み早いな‥‥)」
「(もう足し算引き算も出来るし‥‥)」
「(日本に生まれていればきっと)」
「(爆乳メガネっ娘(こ)
優等生だったんだろう)」

と数字に興奮しているハナハナ。
そこへ波が来てバランスをくずすハナハナ。
海水が顔にもかかりゲホゲホと、

手を差し伸べる陽太。

「ありがとうございます」

と手をとろうとするハナハナだが、

「いっけね」

と手をひっこめる陽太。
イルカのリルの話を聞いてなかったらそのまま
ムフフな感じだったでしょうね。

ハナハナがどんな感じになるか見たかった
ですが残念です><

砂浜に倒れ込むハナハナ。

「ひどい‥‥!」
「ヨータさん冷たいです‥‥!!」
「さっきも避けたし‥‥!」

「ごめん」
「(だって発情させてもかわいそうだし‥‥
おっぱ〇は揉みたいけど‥‥)」
「(何より無理矢理発情させて
彼女の痴態を晒(さら)し
自尊心をボロボロにしたあげく
交尾をしても命を救えないんじゃ‥‥)」

 

スポンサーリンク




 

 

と思ったあと、ハナハナは、

「そうだヨータさんに
話そうと思ったんだ」
「さっき海に沈んだ祠の話をしたじゃないですか」
「あれ見られるかもしれませんよ」

「えっ?」

「昔はあの灯台の先に
祠があって」
「今はもう深い海に沈んで
しまっているのですが‥‥」
「私の計算が正しければ1週間後に
20年に1度の大干潮が起きるんです」
「そうすれば祠も水面か
水面に近い場所に現れるかもしれません」

「(20年に1度‥‥
この世界の人間の寿命と同じ‥‥
祠を調べれば何かわかるかもしれない)」

ハナハナは20年に1度をよく知ってましたね。

ハナハナは夜の海は最近物騒で魔物がよく出ると。
女の子が何人も襲われていると。
ちょっとフラグっぽくて嫌な感じです。
ハナハナが無事であって欲しいです。

「ルーミとヨータさんたちの歓迎で
今ティアが食事を作ってくれてます
今日は大漁だったからごちそうですよ!
あとで呼びに行きますね」

「ああ」

「私に冷たくしないでまた文字を
教えてくださいね!!」

このセリフで陽太は交尾以外にも
役に立つことがあることが示唆されていますね!

ただいまーとドアを開けると、
ルーミが一人でお楽しみ(笑)

陽太は気まずく、そしてあきれぎみに、

「急に入って悪かったな
ごゆっくりどうぞ」

とまた外へ、

「待って!!」
「だってさっき途中でイルカに
止められたから‥‥!!」

とパレパラらしいオチがついたところで、

パラレルパラダイス30話「タイム・アンド・タイド」
はおしまいになります。

ラストの柱文は、

「それぞれの想いを胸に、
リールの夜は更(ふ)けていく‥‥。」

岡本倫先生のセク〇ーの描写は見事です!

ヤングマガジンの12月25日(月)発売号が
合併号となっていますので、

次号は1月6日(土)になっていますので
お気をつけください。

こちらでの前話、29話はこちら。

こちらでの次話、31話はこちら。

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ30話の感想!
ヤンマガ(漫画)より
についてになります。

お読み下さりありがとうございます!

スポンサーリンク




おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です