パラレルパラダイス!ネタバレ42話「ダイスキライアー」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ42話「ダイスキライアー」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ42話
「ダイスキライアー」の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、41話はこちら。

こちらでの次話、43話はこちら。

岡本倫先生のツイッターからです。

のびのびと描かれているんですね!

 

前回まで

 

前回まで

前回まで

「少女しかいない異世界に迷い込んだ陽太は、
 彼女たちが20歳までしか
 生きられない呪いにかかっていることを知る。

 呪いの元凶
 <嫉妬深い神>を倒すため、
 聖騎士(パラディン)ルーミと海の町リールに来た陽太は、

 非処女にしか見えない謎の少女・ノアを救うべく、
 水晶の欠片を探す。

 ティアに続き、
 ピナコも「ノアを見るため」
 とヨータと交  〇した。」

です。

それでは、
パラレルパラダイス42話「ダイスキライアー」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

,

,

,

 

パラレルパラダイス42話「ダイスキライアー」

 

スポンサーリンク




表紙はバストアップのピナコ。
表情は素っ気ない感じ。
というのは、

煽(あお)り文が、

「素っ気ないフリ。
自分のキモチ。
見ないフリ。」

最初の柱文は、

「交  〇もヨータも大キライ!
‥‥だったはずが!?」

全開はティアのときに入れただけで
首のアザがでることを知って、
早速陽太はピナコに入れただけで
離れました。

「良かったな」
「イヤイヤな〇  尾が終わって」
「お疲れ様でした」

と陽太は淡白に。

しかしピナコはもの欲しそうな表情を浮かべ
さらに欲情の泉が。

その様子から分かっているだろうに、陽太はというと、

「どうしたんだ?」
「早く服を着れば?」

もうピナコは発情の度合いが高まっているので
なんとか、

「なぁ異世界人!」

「ん?」

「その‥‥」
「キミだって途中で辛いんじゃないのかい!?」
「私の中に精  〇を出してった方が
いいんじゃないのかい!?」

 

「別に‥‥」

「抜〇 たくなったら後でルーミや

ティアで〇  くからいいよ」

と素っ気ない陽太。

「ピナコは〇  尾したくないんだろ?
無理しなくていいよ」

「で‥‥でも‥‥」

「それともなに?
すっかり発情して性  〇興奮を
抑えきれないから〇  尾して欲しいってこと?」

「!?」

「お前さっきおれのことが嫌いだし
絶対発情しないって言ってただろ?」
「なのにちょっと〇  れられただけで
好きでもないおれに大興奮してんのか?」

スポンサーリンク




そこまで言われるとついにピナコは、

「いっ‥‥」
「いじめないでくれ‥‥」

「だってお前生意気なこと言うから」

まあ確かに生意気な感じあったので
陽太の態度もわからなくないですね。

さてここからが真骨頂!

「んじゃ交  〇してやるから謝って」

「‥‥‥」

「すまなかった」

「何について謝ってんの?」

「‥‥‥生意気言ってごめんなさい」

「ごめんなさいだから何?」

うわーえげつないですね(笑)

しかし、ピナコは、

「もう興奮し過ぎてどうにかなりそうなんだ!!」
「早く交  〇しろっ!!」

そこまで言われては陽太は再開し、

「良かったな無事〇  尾出来て」

「うるふぁい!!」

〇   っちゃいそうなところでまたもや、
離れ、

「えーーーっ!!」
「また!?なんで!!」

「そりゃお仕置きだお前生意気だからな」
「謝ってもらったし最終的には
〇  カせてやるけどさ」
「でもその前に10回くらいは
イ  〇寸前で寸止めするわ」

スポンサーリンク




まあまだ生意気だったのでしたが、
これにはピナコも
蹴りを陽太の顔面にくらわし、
陽太が倒れたところにベッド下から
ナイフを取り出し、
マウントポジションからナイフを陽太に
向って、殺  〇を持っています。

「いいからキミは!!」
「つべこべ言わずに
黙って〇  たせとけばいいんだ!!」

さすがに狂  〇のような目のピナコを見ては、

「‥‥‥」
「はい‥‥」

マウントポジションのまま再開し、

「(信じられない‥‥)」
「(カイ様に〇  カされるときは
悲しくて悔しくて仕方ないのに‥‥)」
「(今私‥‥自分からこんなに
腰を振って〇〇たがってる‥‥)」

もういうときに、前例があったので、

「抜  〇たら殺  す!!
〇  いたら殺  す!!」

「もう〇  かないよ‥‥」
「ぼちぼちおれも〇〇そうだし‥」

と完了し、小時間後、

「そうか」
「これが本当の〇  尾か」

「‥‥‥」
「お前今までで一番いい笑顔だぞ
どんだけ交  〇気に行ってんだよ」

「うるさい!!」

服を着るピナコ。
すぐに行動をおこせたことに陽太は、

「他の女の子は〇  った後
息も絶え絶えで人事不省に陥るのに‥‥
ピナコはずいぶん慣れてるんだな」

その陽太の言葉に、

「‥‥‥」
「私はおもちゃだからな」
「散々弄ばれた‥‥」
「壊れかけのおもちゃだ」

「誰の?」

「今はまだ言えない」
「だが今夜の大干潮できっと
この世界の秘密がわかる」
「私が知りたいことも‥‥」
「お前が調べている‥‥
<嫉妬深い神>
のこともな」
「夜まで待て」

さあ世界の秘密いよいよですね!
GWでもう今日ですが、今週はありません。
来週23号発売になっています。

ラストの柱文は、

「20年に一度だけ訪れる大干潮の日。

海底の祠(ほこら)と、
この世界の秘密が明かされる!?」

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ42話
「ダイスキライアー」の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

こちらでの前話、41話はこちら。

こちらでの次話、43話はこちら。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です