キングオブアイドル45話「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」の感想!

キングオブアイドル45話「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」の感想!

キングオブアイドル(KOI)45話
「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」の感想!
についてです。

ネタバレ満載ですのでご注意ください。

前話、44話はこちら。

次話、46話はこちら。

若木民喜先生のブログはこちら。

クラスメートのみなさんです。

http://websunday.net/rensai/koi/

 

前号まで

 

前号まで

「今回のヒロインは天真爛漫・飛鳥未来!

サマーコンサートまであと2日、
未来(とその場にいたまほろ)は突如
誘拐される!

着いた場所は、超大豪邸!

未来は、
超大企業・飛鳥グループの社長の娘だで、

母親によって突然社長に任命されてしまったのだ!

明かされる彼女の過去。

それは、お嬢様として良い子だった自分が
「あるもの」
に出会った物語ーー」

未来の過去編、続いています。

 

用語解説

 

用語解説

それから用語解説です。

● NEMS(ネムズ)…National Entertainment & Music School。

日本最高峰の♀(ガールズ)アイドル養成学校。
全寮制で職員も女子限定。

 IOS(アイオス)…Imaginary Object Synthesizer。

NEMS(ネムズ)が開発した、
人のオーラ的波動
・ウェイブを“形”に変換する特殊端末(デバイス)。

IOS(アイオス)を経て発生した
オブジェクトで舞台(ステージ)を幻想的に演出する

ーーこれによりNEMS(ネムズ)所属のアイドルは
唯一無二の存在になっている。




それではキングオブアイドル(KOI)のネタバレ45話
「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」の感想!
についてです。

それでは本編へ!

 

 

 

45話「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」

 

スポンサーリンク




どこからか未来にだけしか聞こえない声を聞く未来。

最初の柱文は、

「明らかになる未来の過去!
これは、
彼女(みらい)が彼女(みらい)になる物語ーー!!」

未来っていう名前がいい名前ですが、
ややこしくしていますね。

片手にたいやきをもち、ほうばりながら、
こっちだよの声の方へ

「(ある時から私を呼びかける声。)」
「(私にはもうわかっていた。)」
「(私を呼んでいる声の主が誰なのか…)」

未来は声の主わかってるんですね!

そして見開きの表紙は、階段を昇ると、
川が見下ろせ、大きな橋がかかって夕日が
見えています。

煽(あお)り文は、

「君はなんにだってなれる。
未来は、僕らの手の中だ!!」

夕日を眺めていると様々な声が聞こえてきます。

「(そうだ、)」
「(この声は…)」
「(私の声だ!)」

とやはり未来の心の声だったんですね!

奇跡の人のヘレンケラーのウォーターの単語
を水とつながったごとく、
未来だけに聞こえる声は自分の声とつながりました!

もうこうなれば、

「(全然知らない道歩いてる!!)」
「(でも…大丈夫なんだ!!)」
「(知らない場所に行っても、)」
「(大丈夫なんだ!!)」

こうなってしまえばさらに広がりをみせ、

「(突然、私を抑えつけていたものが
何もなくなった。)」
「(ママも、家も勉強も、お姉ちゃんも、」
「(何もない!!)」
「(転んだ!!
アハハ!! )」

と河原をころがり落ちました。

スポンサーリンク




躍動感があっていいですね!

「(私の声があふれてくる!!)」
「(私が私をつき動かしている!!)」
「(私は自由だ!!)」

と見開きで土手を走り抜ける未来。

「(いつもと一つ違う道で私は私に出会ったんだ。)」
「(私は夜まで走り続けて、)」
「(隣町でリチャードにつかまった。)」
「(ママにはすごく怒られたけど、)」
「(私は何も怖くなかった。)」

解放感の描き方がすばらしいです!
その解放されたのを、

「お姉ちゃん聞いて!!」
「私、すごい発見したんだよ!!」
「今日、全然知らない道を歩いたんだ!!」
「でも、死ななかった!!
楽しかったんだ!!」
「それに、ママに怒られても、
大丈夫だったんだ!!」

の後に一番言いたかった、

「だからお姉ちゃんも、」
「好きに生きていーんだよ!!」
「ここにいてもいいし、どこか遠くに行ってもいい。
怒られたって別にいい!!」
「会社だって気にしなくていい!!
お姉ちゃんの自由なんだよ!!」

しかしその想いはお姉ちゃんには
届かなかったようで、
過去編から戻って、

「お姉ちゃんはそれでも変わらなかった……」
「でも私は決心を固めて、
中学終わったら家を出たんだよ。」
「それからはずっと、
自分の声を聞きながら生きてんだよね。」
「まさか、」
「アイドル目指しちゃうとは
思わなかったけどねー。」

と笑いながらまほろに言うと、
感動して涙を流すまほろ。
未来はすごいアイドルになる気がするといい、
さらに、

「そのためにも、」
「未来さんは社長になるべきですよ!!」

「ええ!?」

「未来さんの自由を、」
「守るために!!」

社長を継いだらアイドルとの両立は
厳しいような感じがしますが、
まほろの真意は?

その話を聞いていたウホウホ君。
お姉さんですが、どう感じたんでしょうか。

一方未来の母親は学長に電話を。
飛鳥建設はNEMS(ネムズ)に協賛企業として
名前を連ねているそうです。

ですので学長ともつながりがありました。
学長は未来のことについては
とぼけたようにかわすが、
母親はとにかく辞めさせると。

学長はそれはいかがなものかというが、

「いえいえこれは本人の意志なのですよ。
本人も目が覚めたようです。」
「昨晩うちに戻ってきまして、」
「社長を継ぐと申しました。」
「私、安心しました。
私の未来が帰ってきたのですよ。」

そしてラストのページでは、

車に乗って、社長と呼ばれて、
パソコンで作業しているメガネをかけた未来の姿が。

ラストの柱文は、

「新社長として、
未来が選んだ答えはーー
次号、未来編クライマックス!!」

未来と書きましたが、メガネをかけたのは、
姉だと予想します。

髪を切って変わったのを表現し、
また子供の頃に言っていた両方社長を実現で
万々歳と!

以上が、キングオブアイドル(KOI)45話
「高く跳べ!夢と未来のRevolutionノート!!⑥」の感想!
についてです。

前話、44話はこちら。

次話、46話はこちら。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です