古見さんは、コミュ症です。ネタバレ144話「アスレチックです。」の感想!

古見さんは、コミュ症です。ネタバレ144話「アスレチックです。」の感想!

古見さんは、コミュ症です。
144話「アスレチックです。」の感想!
についてになります。

途中空いていますがすみません。

前話、143話はこちら。

それでは、本編へ!

 

 

144話「アスレチックです。」

 

スポンサーリンク




最初の柱文は、

「大型連休、楽し気な家族旅行です。

が、家族の前でのみ発動するコミュ症スタンス!

嬉しさと恥ずかしさを隠しつつ。」

家族旅行の回ですね。

まず書かれるのは、

古見さん一家が車にのって家族旅行へ、
ワクワクイベントですが、

「ちょ、あんま家族にはしゃいでる
姿とか見られたくないわー」
と!」
「スンとしてしまうのだ!!!」

家族で高校生にもなるとそうなっちゃいますよね。

「着いたーっ!」

と来たのは、

「ツインコースもちき!!」

ここは「ツインリンクもてぎ」
という所をモデルにしたようですね!

公式ツイッターで描かれています。

聖地巡礼できますね!

はしゃぐお母さんにスンとしてる古見姉弟。

同じく、

「着いたーっ!」

と声を出したのはなじみ。

只野一家ともにツインコースもちきに、

駐車場のあたりで古見さんと只野くんは
偶然であいました。

古見家はお母さんが挨拶し、

只野家は両親が土下座(笑)して挨拶。

「いえっそんな!硝子さんの様な
美人な子と同級生になれるだけでうちの
息子は生まれてきたかいがあったというものです!!
どうぞ小間使いのように働かせてやってください!!!」

「え、そこまで言わんでも……」

そして妹の瞳は古見さんの弟笑介に手をふるが、
笑介は無反応。

「ん?あら?知り合いなの?」

「あ、笑介君と同じ学校なんです~
席も隣で。」

「え?なにそれ聞いてない…」

「だって言ってないもん。」

するとまたもや母親が土下座(笑)

「息子のみならず娘までもお世話になって!!
こんなかわいい美少年と知り合えて、」
「娘も幸せでしょうよ!!!」

にさらっと、

「大丈夫お母さん。
お世話してるの私だから。」

「お前、相手の両親の前でよくそれ言えるな。」

とまさにですね。

なじみは遊びに行けなくいじけたりがあったり、
古見さんのお母さんは大声で滑るやつ行くとき
呼んでねーと。

その様子に古見さんは恥ずかしがり、
笑介君は加わろうとしないのを瞳ちゃんが服を
引っ張ります。

スポンサーリンク




アスレチックに行き、なじみはらくらくクリア。

古見さん、只野君もまあ普通にクリア。
笑介君は瞳ちゃんが見ているので観念して
することに。

笑介君と瞳の関係にニヤニヤする古見さん。
いいですね!

次に壁をのぼるのに、後ろから見られるのを
気をつかって只野君が僕が先にと。

登っている只野君のパンツがチラッと見えたの
に恥ずかしがるがチラ見する古見さん。

さらにはげしい角度のはなじみが
有名CMのファイト~  1ぱーーーつを
強要(笑)

笑介君はリタイヤしようとするが
させない瞳ちゃん。

ラストまでクリアしてスタンプをおして
喜ぶ面々。

一方母親同士で仲良くなっておしゃべりして
います。

「今回の旅行も楽しんでくれてるのかしら…」

と話していると、

「ただいまーー!!」

と子ども達の楽しんだ様子をみて、

嬉しさがこみあげている母親同士。

「おかえり!」

で綺麗に144話はおしまいです。

ラストの柱文は、

「古見家只野家勢揃い(オールスター)で
アスレチック攻略!

子どもみたいに皆で遊ぶことが、
静かに嬉しい古見さんの休日です。」

以上が、古見さんは、コミュ症です。
144話「アスレチックです。」の感想!
についてになります。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です