パラレルパラダイス!ネタバレ52話「百年の孤独」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ52話「百年の孤独」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ52話「百年の孤独」の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

最新第4巻、発売されています。

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、51話はこちら。

こちらでの次話、53話はこちら。

岡本倫先生のツイッターからです。

前回まで

前回まで

「少女しかいない異世界に
迷い込んだ男子高校生陽太は、
彼女たちにかかった短命の呪いを解くため、
<嫉妬深き神>を倒す旅に出た。

死闘の末、
海の町リールを数百年苦しめてきた
カイを倒した陽太たちは、
ノアの探していた水晶の欠片を見つける。

水晶玉が完成した瞬間、
ノアの体に変化が!?」

です。

水晶玉が完成しましたね!

それでは、
パラレルパラダイス52話「百年の孤独」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

 

パラレルパラダイス52話「百年の孤独」

 

スポンサーリンク




表紙は人魚!

煽(あお)り文は、

「いざ、蒼く輝く海へ!」

この人魚はというと?まあお分かりかと
思いますが……。

最初の柱文は、

「ノアの体に訪れた変化はーー!?」

ノアの足が魚のようになり、
立っておれなくなりました。

なんとノアは綺麗な人魚になりました。

「ノアは‥‥」
「人魚(メロー)の幼生だったのね」

「水晶のおかげで成体になったのか」
「水晶のおかげで変態出来ない
呪いが解けたのかはわからないけど」
「人魚になったんなら海に潜ってお母さんを
助けられるんじゃないのか?
もう鍵の水晶も出来たんだし」

「!?」

海に潜れるように、人魚だったんですね!

陽太の言葉を聞き、

「(お母様!!)」

と潜っていくノア。

祠(ほこら)のあったあたりが光ると、
海面に母親を抱きしめるノアが。

ノアの報われた姿を見て、

「ノア‥‥」
「良かったね‥‥」

と涙を浮かべてステキな表情を。
その顔を見て陽太は、

「なんだティア」
「笑えるんじゃないか」

といいシーンです。

ノアの母親、リールの守護神から、

「人間にかけられた
呪いのことを知りたいのなら」
「サンドリオの町に行きなさい」

「えっ!?」

「この祠(ほこら)はもう廃墟だけど‥」
「サンドリオの町には今も信者が集まる
隠された神殿があるわ」

と教えてくれました。

「サンドリオの町って?」

「ここの北西になる砂漠の町よ」

海の次は砂漠なんですね。

「人間を不幸の連鎖から解放するには」
「<嫉妬深い神>を殺すしかない」
「頑張りなさい」
「それが人間の男に課せられた使命よ」

使命になっているんですね。

「行きましょうノア
百年も留守にしてお父様が心配しているわ」

「うん!!」
「私‥!!」
「私‥!!」
「人間のこと‥‥
そんなに嫌いじゃなくなった!!」
「あなたたちのこと絶対忘れない!!」

と海中へと。
ここもいいシーンですね。

「元気でね‥‥」(ティア)

「(絵本の中の人魚はいつも人間の世界に
憧れてるけど‥‥
実際の人魚は人間に対して
常に上から目線だったな」
「きっとみんな自分のいる世界が
一番だと思っているんだ」

スポンサーリンク




一方浜辺では、亡くなった方の追悼が。

「ありがとう‥‥」
「あなたたちのおかげで‥‥
何百年も前から人を食べ続けた魔物を倒せました」
「本当にありがとう」

そしてルーミは陽太のことに、

「私‥‥
ヨータも死んだと思ったよ」

「‥‥そうだな」
「おれも死んだと思った」

「本当に良かった‥‥」
「ヨータが生きていてくれて‥‥」

そのルーミを見て、思い出しながら、

「(わかっていることは‥‥」
「(こっちの世界で死ぬと元の世界に
戻ることと‥‥)」
「(人形に落とされるとこっちの世界に‥‥)」

で思い出し、叫びます。

「仁科!?」

そう仁科さんも落ちたんですね。
何度か呼びますが、見つからず。

「(一緒に落ちた‥‥)」
「(仁科がいないということは‥‥)」
「(普通に元の世界で‥‥
5階から落ちて‥‥
死んだんじゃ‥‥)」

と落ち込み。
そして、

「(この世界とおれを不幸にする
<嫉妬深き神>は必ず倒す)」

と決意します。

「(おれの使命が<嫉妬深き神>を
倒すことなら‥‥
それで元の世界に帰れるはずだ)」
「(<嫉妬深き神>)」
「(一体どこにいるんだ‥‥)」

ラストのページは二つある月の一つが
巨大な目玉が!

ラストの柱文は、

「冷たく輝く月に浮かびあがる瞳。

陽太を見下ろすその眼(め)の主はーー!?」

瞳がいくつもある感じですね。
あとイルカのリルもどうなるかですね。

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ52話「百年の孤独」の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

こちらでの前話、51話はこちら。

こちらでの次話、53話はこちら。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です