パラレルパラダイス!ネタバレ53話「Morning Glory」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ53話「Morning Glory」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ53話
「Morning Glory(モーニング グローリー)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

最新第4巻、発売されています。

今号は合併号ですので、
次回ヤンマガの発売日は8月20日(月)に
なっています。

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、52話はこちら。

岡本倫先生のツイッターからです。

海に行かれているのいいですね!

 

前回まで

 

前回まで

「少女しかいない異世界に
迷い込んだ陽太は、
彼女たちの短命の呪いを解くために
<嫉妬深き神>を倒す旅に出た。

海の町リールを苦しめていた
魔物カイを倒したヨータは、
人魚のノアの母親から
砂漠の町サンドリオに短命の呪いを
解くヒントがあることを聞く。」

です。

ノアの変身シーン良かったです。

それでは、
パラレルパラダイス53話「Morning Glory」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

 

 

パラレルパラダイス53話「Morning Glory」

 

スポンサーリンク





表紙は海岸を歩く陽太とルーミの後ろ姿。

後ろ姿はなかなかないのでいいですね!

煽(あお)り文は、

「勝ち取った平穏。

波打際にたゆたう、
二人の行く先は‥‥。」

最初の柱文は、

「長く暗い夜が終わり、
訪れた朝ーー。」

ピナコが自分の家の階段を上り、
朝食の準備に部屋と入ると、
そこには、

「おかえり‥‥」
「お姉ちゃん‥‥」
「朝ご飯‥用意したよ‥‥」
「パンとお魚‥‥」
「‥‥‥」
「食べよ‥‥」

とピナコの妹のカナコは笑顔をピナコに
向けます。

その様子に感動し、抱きつくピナコ。

カナコが元気になったことを知る陽太、ルーミ、
ティア、ハナハナ。

カイが死んで呪いが解けたようです。

「あのババァ‥‥」
「本当にこの町に迷惑掛けまくってたんだな‥‥」

この陽太の言葉に反応します。

「ババァ?」

「ああ‥年配の女性のことだ」
「この世界にはおばさんも
おばあさんもいないから
言葉自体なくなっているのか」

「‥‥‥」

「‥‥‥」

「ババァ‥‥‥」

「なぜか不愉快な言葉の響きね」

「ね」

「‥‥‥」

気まずくなる陽太。

こういうところの空気感上手いですね。

「でも」
「ヨータさんのおかげで‥‥
何百年もこの町を苦しめていた魔物を
倒すことが出来ました」
「ありがとうございます」(ハナハナ)

「‥‥‥別に
そんな礼を言われることなんてしてないよ」

と照れる陽太。

さらに、

「あなたは英雄よ」(ティア)

「はぁ?」
「おだてるな何もいいことないぞ」

「見て」(ティア)

と陽太は振り向くと大勢の街の人々が、
ヨータ様と。
ありがとうございますとお礼を言い、

「殺された子たちの仇を
討つことが出来ました」

「これで‥‥
安心してこの町で暮らせます」

「ヨータ様が化け物を
退治してくれたおかげで‥‥」
「もう命を懸けなくても
ヨナカガニを食べられます」

「ちょっと!」

ヨナカガニのことを入れるアクセントが
見事ですね!

ともかく街の大勢の人にお礼を言われ、
照れる陽太。

スポンサーリンク




「別に‥‥
おれだけの力で倒したわけじゃ‥‥」

「でもキミがいなければ絶対に倒せなかった」
「この子たちも誰かに頼まれて
言ってるわけじゃないんだ」
「キミに感謝の気持ちを伝えたいって
だから素直に受け取っておけばいい」
「本当にありがとう」

と今まで上から目線だったピナコが
涙を浮かべ妹のカナコと一緒にお礼の言葉を。

ピナコの涙を浮かべ感謝の言葉をの述べた
表情にハッとなった陽太。

「‥‥‥そうか」
「ま いいってことよ」

という陽太の笑顔もすばらしいです!

場面は変わり、部屋のバルコニーでイスで
くつろぐ陽太。

「(元の世界にいても‥‥
こんな風に誰かから
感謝されることなんてなかった)」
「(別に‥‥)」
「(褒められたくて闘ったわけじゃないけど‥‥)」
「(やっぱりおれはこっちの世界に
いた方が役に立つんだろうか)」
「(仁科‥‥)」
「(無事でいてくれ‥‥)」

この世界のことと仁科に思いをおよばせる陽太。

そこに陽太に呼びかけたのはハナハナ。
陽太のことを察し、陽太は、

「明日にはサンドリオの
町へ発(た)とうと思ってる」

と寂しげな顔のハナハナ。
それからガーディアンのみんなで謝恩会をしようと
本題を告げました。

「いいよそんなの‥‥」

「でも‥‥」
「ティアが腕によりをかけてご飯を作るって
張り切ってるんですが‥‥」

「ティアが!?
食べたい」(ルーミ)

とわって入ってきました。

「何だよ急に‥‥」
「‥‥おれは何も感謝される
ようなことはしてないけど」
「ルーミが食べたいんじゃ仕方ない」

とよだれがでている(笑)のを見逃しません。

「折角だから厚意に甘えよう」

「ヨータ面倒くさい!!
ヨダレヨダレ!!」

そして謝恩会へ!
豪勢なティアの料理が並べられ、
ピナコがついだのは最初の街ミースでの
別れのときにでてきたミード。

その時のことがあったので
表情がくもる陽太。

「(ミースの町でみんな酔っ払って
発情して大変なことになった気が‥‥)」
「(ルーミも覚えてるな‥‥)」

と気にかえていましたが、
ピナコが

「それでは‥‥」
「ヨータへの感謝と
<嫉妬深き神>の打倒を祈念して‥‥」

「乾杯!」

と厳粛したムード。

海では、

「漁(いさ)り火だ‥‥
夜も漁をしているのか?」

「ええ 夜にしか捕れない
おいしい魚がいるんです
今までは夜の魔物がいたので
食べられませんでしたが‥‥」

「ヨータのおかげでこれからは夜魚(よざかな)も
捕ることが出来るんだ
キミには感謝しかないね」

「‥‥別にそれだけじゃないだろ」
「食材がおいしいだけじゃなくて
料理が上手いんだよな」
「ティアが作ってくれる食事は最高だ」

に脇汗がダラダラのティア。
ミードの影響もあってかさらに顔を
赤らめています。
すると、

「ヨータ‥‥
ならご褒美が欲しい」

と立ち上がるティア。

「えっ?」

「最後に‥‥
私と〇  尾して欲しいの」

と欲情の泉が!
この展開は!って感じですね。

「は?」(ルーミ)

「ダメ?」

「(やっぱり発情したーー!!)」

これはまた気になる展開ですね。
次回は、今号は合併号ですので、
次回ヤンマガの発売日は8月20日(月)に
なっています。

ラストの柱文は、

「晩餐会(ばんさんかい)は
始まったばかりーー。」

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ53話
「Morning Glory(モーニング グローリー)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です