キングオブアイドル51話「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」の感想!

キングオブアイドル51話「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」の感想!

キングオブアイドル(KOI)51話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」の感想!
についてです。

本誌には②が表記されておりませんが、
多分付け忘れです。

ネタバレ満載ですのでご注意ください。

前話、50話はこちら。

若木民喜先生のブログはこちら。

クラスメートのみなさんです。

http://websunday.net/rensai/koi/

前号まで

前号まで

「サマーコンサートを終えた、
まほろらフレッシュメイツは
夏休みに突入!

NEMS(ネムズ)外での
活動が解禁されたメイツたちは、
まず日本各地に散らばって
イベントを行うことに!

まほろと瀬奈は東京!

そして早速テレビ出演することに!

緊張の瀬奈とワクワクのまほろ、
テレビ局へーー
そこにはなにやら超有名人(男)がいて…
まほろの知り合い!?」

です。

まほろは学長の意向で東京でしたね。
まほろは知りませんが。

用語解説

用語解説

それから用語解説です。

● NEMS(ネムズ)…National Entertainment & Music School。

日本最高峰の♀(ガールズ)アイドル養成学校。
全寮制で職員も女子限定。

● IOS(アイオス)…Imaginary Object Synthesizer。

NEMS(ネムズ)が開発した、
人のオーラ的波動
・ウェイブを“形”に変換する特殊端末(デバイス)。

IOS(アイオス)を経て発生した
オブジェクトで舞台(ステージ)を幻想的に演出する

ーーこれによりNEMS(ネムズ)所属のアイドルは
唯一無二の存在になっている。




それではキングオブアイドル(KOI)51話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」の感想!
についてです。

それでは本編へ!

 

 

 

キングオブアイドル(KOI)51話「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」

 

スポンサーリンク




まほろの事を知っているハルト。

ハルトはまほろの方を見ています。
ちなみに瀬奈さんは男のアイドルに怖がっています。

最初の柱文は、

「この男は一体ッ!?」

ハルトはまほろへ早足で壁ドン!

さらにキス???

と顔が近づいたところで、

「久しぶりだなまほろ!」

「晴人(はると)!?」
「やっぱり晴人だーーー!!」

とお互い知っていたんですね!

「最初は我が目を疑ったぜ。」
「お前、いつから女になった?」

そら驚きますね。

それにかまわずまほろは久しぶりと
ハルトにじゃれあっています。

ポンポン叩かれてされるがままのハルト。

一度まほろを落ち着かせ、

「ハルと呼ぶな!」
「オレは昔とは違うんだよ!!」

次に瀬奈がまほろに尋ねます。
まほろは、

「ボクの昔の友達です!」

「友達!?」

「小学生の時は毎日一緒にいました!」

「そうさ…」
「学童保育でな!」

とハルトのことが分かりました。

そしてハルトは現在はアイドルで夏には
ホールツアーをするほどの大人気。

そのことにまほろは、

「えーー!!ハルトがアイドル?
意外だなーー」

「お前ほどは意外じゃない」

これは女装のことでしょうね。

「でもお前って、」
「アイドルなんて興味なかっただろ?
話してるの聞いたことないぞ!」

「興味なんて、
別にないよ!!」
「金のために、
やってるんだ!!」

「(金?)」

「こんなに楽に稼げると思わなかった。」
「アイドルは最高だ!」

ここでハルトはマネージャーさんに呼ばれます。

苦労した感があるので理由ももっともな感じです。

「今日はオレがアイドルと言うものを教えてやる!」

とハルトはテレビ局内へ、

そして、番組はスタートし、
まほろ、瀬奈の紹介、
支配系アイドル、ブラックナイツ、
ハルトがいるグループですね。

あと、KOKO(ココ)さん、ミクロ男爵さん
となっています。
トークと歌の番組ですが、
NEMS(ネムズ)は外では力なく、
トークはなしと。

瀬奈はというと、

「(なんか、
「瀬奈とまほろ」
って呼ばれるの普通すぎるよね…)」
「(私たち、コンビ名を決めるべきかな。)」

ということも考えたり、
それから、

「(まほろが あんなに男言葉で話すの
初めて聞いたな…)」
「(なんだか話づらくなっちゃった…)」

ちょっとギャップにキュンとなっている瀬奈さん。

まほろはというと、

「(晴人(はると)……
そーいえば、すごく頭のいい奴だった。)」

「(まー君、アイドルばっかり
聞いてないで勉強しろよ。
勉強しないと“らくごしゃ”に
なっちゃうぜ。)」

「(その晴人(はると)がアイドル…)」
「(どんなアイドルになったんだ?)」

と思ったところで、
ハルトのブラックナイツ登場!

スポンサーリンク




曲が流れ、
少したつと、瀬奈とまほろはなにかに
気がつきました。

「これ、」
「口パクやないかぁあぁあ!!」

とハルトたちブラックナイツは歌ってなかったんですね。

当然まほろは、

「こらーーーハルトーーーー!!」

「なんだ?」
「何をコーフンしてる。」

「なんだ今のステージ。」
「お前!!歌、歌ってないじゃないか!!」

それに対し、

「悪いな。」
「オレの生歌は別料金だ。」

との回答でした。
さらに今日の客は無料で見に来ているので、
本気でやる必要なんてないと。

怒るまほろに、

「今は全てに値段がつく時代だ。」

とCD,人気投票、チェキ、サインを例にあげ、
さらに、

「そしてオレの場合、」
「生歌も別料金だ。」
「オレが何を与えるかは、」
「あそこの財布たちのやる気次第だよ!」

「財布ーー!?」

「君なんてことゆーのよ!」

それにもかかわらずハルトは、

「オレは金さえもうかればいい。」
「夢とか希望とか、アイドルには必要ない!」

といいきりました。

まほろは子供の頃、アイドルについて話して
いたので、そんな財布といっているハルトに
余計に憤りを。

「ハルトーーー!!
お前に真のアイドルの歌を聞かせてやるーー!!」

と。

ラストの柱文は、

「全ては金!
アイドルをナメているハルトに怒るまほろ、
いざステージ!

でもここはNEMS外(アウェー)だぞ…!!」

どんな風にハルトを真の?アイドルにするのか
楽しみですね!

以上が、キングオブアイドル(KOI)51話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!②」の感想!
についてです。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です