キングオブアイドル52話「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!③」の感想!

キングオブアイドル52話「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!③」の感想!

キングオブアイドル(KOI)52話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!③」の感想!
についてです。

本誌には②が表記されておりませんが、
多分付け忘れです。

ネタバレ満載ですのでご注意ください。

前話、51話はこちら。

若木民喜先生のブログはこちら。

クラスメートのみなさんです。

http://websunday.net/rensai/koi/

 

前号まで

 

前号まで

「夏休みに突入したメイツたち!

NEMS(ネムズ)外での活動として
日本各地に散らばり
イベントを行うことに!

まほろと瀬奈は東京に決定!

テレビ出演することになった
瀬奈とまほろはテレビ局へ

ーーそこには、
なんとまほろの幼なじみで、
今やスーパーアイドルのハルトが!

再会に喜ぶまほろだが、
「金が全て」
なアイドルをナメたハルトのステージを見て、
怒り爆発!

いざ、
まほろのステージの出番!」

です。

金が全てのハルト、
なぜか憎めないキャラクターです。

 

用語解説

 

用語解説

それから用語解説です。

● NEMS(ネムズ)…National Entertainment & Music School。

日本最高峰の♀(ガールズ)アイドル養成学校。
全寮制で職員も女子限定。

● IOS(アイオス)…Imaginary Object Synthesizer。

NEMS(ネムズ)が開発した、
人のオーラ的波動
・ウェイブを“形”に変換する特殊端末(デバイス)。

IOS(アイオス)を経て発生した
オブジェクトで舞台(ステージ)を幻想的に演出する

ーーこれによりNEMS(ネムズ)所属のアイドルは
唯一無二の存在になっている。




それではキングオブアイドル(KOI)52話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!③」の感想!
についてです。

それでは本編へ!

 

 

 

スポンサーリンク




さて、まほろの幼馴染のハルトですが、
現在、アイドルになっていますが、
どんな人になっていたかというと、

「全てが金!!
ファンに対する愛情ゼロ!!」
「口パク!!」
「あいつは歌とアイドルをグロウしている。
昔はいい奴だったのに
いつ過去形に変わったの!!」

といった按配。

いつ過去形に変わったのは上手いセリフですね!

「ハルトーーー!」
「ボクがお前に本当のアイドルの
歌を聞かせてやる!!」

と宣言します。
しかしハルトは、

「オレはお前と違って
ものすごく忙しい。」
「そんなもの聞いてるヒマはない!」

とそっけなく、

さて、最初の柱文です。

「アイドルをナメてるスターアイドル・ハルト!

幼なじみであるまほろ、
真のステージを見せてやれ!!」

意気軒昂なまほろですが、瀬奈は、

「まほろ、気持ちはわかるけど、」
「今日は難しいわよ。」
「今日の客はブラックナイト目当ての女の子ばっかり。
私たちに関心なんてないわ。」

というように女の子はブラックナイトの話題を。

まほろ達のファンは、

「居心地わる~~」
「女ばっかり……」
「アウェーだなぁーーー」

なので、ハルトは、

「(フフフ客はオレの財布(ファン)ばっかりだ。)」
「(オレを越える
ステージなどできるものか!!)」

なのでまほろは瀬奈に歌を聞いてもらえるよう
耳打ちします。

まほろ、瀬奈の出番ですが、
ステージに出てきたのはまほろ一人。

なぜかIOS(アイオス)のスイッチを
切りました。

歌いだしたのですが、曲はながれず、
アカペラで歌うまほろ。

リハーサルと違う曲を歌っているので、
流せないと。

止めようとしますが、
瀬奈があっているので続けて下さいと。

「(ボクらの歌には伴奏も、
IOS(アイオス)もオブジェクト
だっていらないんだ!)」

で瀬奈が合流します!

ブラックナイトお目当ての女の子たちも、

「すごい声!」
「なんかズンズンくる~~~」

と好感触が!

「(ハルト…!!
お前に昔言ったこと覚えているか…?)」
「(アイドルは自分のためだけに
歌うんじゃない。)」
「(誰かのために歌っているんだ!)」

さらにまほろの想いは、

「(歌が歌えない人のために歌い、)」
「(踊りができない人のために踊り、
夢が見られない人のために夢を見せる。)」

その歌に、ブラックナイトのファンが
瞳に輝きと手拍子をしようと、

ハルトの口パクに対しての、
アンサーとして、

「(だからアイドルは……)」
「(精一杯歌わなきゃいけないんだ!!)」

スポンサーリンク




その力に、ハルトは、

「(やめろまほろ!!)」
「(オレの財布に妙なものを
見せるんじゃない!)」

さらにまほろ達は、
IOS(アイオス)のスイッチを入れます。

オブジェクトが出て、
観客が驚きと喜びが。

「もー、いきなりアカペラって
無茶しないでよ!!」(瀬奈)

「でも、みんな聞いてくれたみたいです!」

「(まほろはいつも自信満々ねーー
実際、いつもうまく行っちゃうんだけど…)」

との一幕があり、

ハルトに向かって、

「ハルト、
お前がどんなアイドルでもかまわない。」
「でも、手抜きをするな。」
「口パクするなら、せめて、」
「全力で口パクしろ!!」

全力で口パクって!

まあ本番のときは曲にも合わせずだったので
わからなくもないですが、
しまらない感じです。

「わかったか?」

にくさびはうてた模様。
なので、まだ、過剰なサービスは財布が
わがままになるだけだと。

それに対しまほろはまだわからないかーー
とボコボコとハルトに。

いいかげんにしろーと瀬奈がさらに
強い一撃でやめさせました。

帰ろとまほろを引きずっていくと、
ハルトが、

「待て。」
「歌代だ!」

と5000円をまほろに投げつけていきました。

「またな。」

「5000円……?」

「これは高いの安いの?」

「あるイミ律儀なやつ…」

こういう律儀さいいですね!
価値を認めたという事ですね!

ラストの柱文は、

「アウェーな舞台を
「全力」
ではね返したまほろ&瀬奈!

くせ者アイドルのハルトは今後
ライバルになる…?」

以上が、キングオブアイドル(KOI)52話
「お前は誰だ!アイドル再会歌合戦!!③」の感想!
についてです。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です