パラレルパラダイス!ネタバレ55話「めぐりあい海洋」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ55話「めぐりあい海洋」の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ55話
「めぐりあい海洋(うみ)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、54話はこちら。

こちらでの次話、56話はこちら。

次号はパラレルパラダイスはお休みだそうです。

次回は9月10日発売号になります。

岡本倫先生のツイッターからです。

9月5日まであるんですね!

 

前回まで

 

前回まで

「少女しかいない異世界に
 迷い込んだ陽太は、
 彼女たちの短命の呪いを解くために
 <嫉妬深き神>を倒す旅に出た。

 リールの町を魔物から救い、
 助けた人魚に、
 呪いを解く鍵が
 砂漠の町・サンドリオにあることを聞く。

 陽太はピナコたちに見送られ出航することに。」

です。

いよいよ旅立ちですね。

それでは、
パラレルパラダイス55話「めぐりあい海洋(うみ)」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

 

パラレルパラダイス55話「めぐりあい海洋(うみ)」

 

スポンサーリンク




表紙は、航海士のリノとマカナ。

セーラー服のようなオリジナルの衣装いいですね!

二人でポーズ、ハートをつくっている感じです。

煽(あお)り文は、

「逆巻く波もヤバい魔物も
2人ならノー問題☆」

このコンピ楽しそうですね!

それでは、本編へ!

「安全な航海は私たちにおまかせ!!」

かなり大きな帆船ですが、
二人でいけるんですね。

しかも一人は応援係と(笑)

二人のノリについていけていない陽太。
大丈夫かという死んだ魚のような目をしながら、

「‥‥‥まぁ‥‥」
「よろしく頼むよ‥‥」

「では出港準備に取りかかります!!」

「私は応援準備に!!」

「ああ」(ピナコ)

ピナコが浮かない顔で、陽太に、

「ヨータ
別れる前にキミに謝らなくちゃ
いけないことがある」

とそうでしたね。

「私は「黒き夜明け」に‥‥」
「キミを売ろうとしていたんだ」

「「黒き夜明け」?」

「カイが幹部を務めていた
<嫉妬深い神>を崇(あが)める教団だ
それ以上のことは私にもわからないけども」
「本当にすまなかった」

ピナコが気にかけていたことですね。

それには主人公らしく

「まぁおれのことなら気にするなよ
妹を人質に取られてたんだろ?
仕方ないさ」

次に、

「ヨータさん‥‥」

と声を掛けたのはハナハナ。

お別れなんですねとそして、
戻ってくれますよねと。
その後、涙を流しながら、

「私‥‥その時までに‥」
「教えていただいた掛け算や割り算‥‥」
「使いこなせるようになっておきますね」
「そしたら‥‥褒めてくれますか?」

「‥‥当たり前だ」

一人一人の別れのシーンいいですね。

ラストはティア。

タルの半分くらいのものを持ち、

「ヨータ」
「これ‥‥お弁当‥‥」
「日持ちする物は船に積んであるけど‥‥」
「これは私が作ったの」
「あなたに食べて欲しいから‥‥」

「‥‥‥ありがとう」
「すごく嬉しい」

「‥‥‥」
「私は‥‥」
「私は‥‥」
「すごく悲しい‥‥」

と涙が流れます。

「うっ‥‥うっ‥‥」
「離れたくない‥‥」

この様子にピナコは、

「ティアとは長い付き合いだけど‥‥」
「(泣いてる所なんて初めて見たよ)」

ティアの涙がさらに流れ出しています。

「ティアの料理を食べに‥‥」
「必ず戻ってくるよ」

の言葉に、

「‥‥」
「うん‥‥」

と笑顔になります。

この呼吸が見事ですね!

出航の準備が整いました。
この流れもさすがプロの漫画家ですね!

スポンサーリンク




船に乗り込み、
桟橋で見送るピナコ、ティア、ハナハナ。

陽太は船から、

「<嫉妬深い神>を倒して‥‥」
「必ず戻ってくる!!」
「だから待っててくれ!!」

「ヨータさん!!」(ハナハナ)

「ヨータ!!」(ティア)

「絶対‥‥」
「絶対戻ってきてくださいね!!」(ハナハナ)

「当たり前だー!」

それに加えて町の方でも、
みんな集まり、手を振ってお礼の言葉などを。

いいシーンですね!

町が見えなくなって決意を新たに、

「見えなくなったね」

「ああ」

「必ず<嫉妬深い神>を倒して凱旋するさ
ミースの町にもリールの町にも」

「うん」

そして、船は進み、
ルーミは船酔いに。

管理人も酔いやすい体質なので、
なんとか克服したいですわ。

三半規管を鍛えるといいらしいのですが。

「もったいないだろ
ティアがせっかく作ってくれた
朝ご飯を〇 ロにして‥‥」

「え‥‥
心配するのそこ?」

たしかにルーミの心配しろよって感じですね。

サンドリオまであと3日かかるとのことで、
ルーミは苦しそうにはいつくばっています。

航海士の二人のコンビは楽しげに

おもかじというと、

「面舵(おもかじ)ガンバレーー!!」

とりかじというや、

「取舵(とりかじ)ガンバレーー」

「応援係のあいつ‥‥
ホントに応援しかしてないな‥‥」

ですが、二人の楽しそうなのは微笑ましいです。

陽太は、

「さっき海獣がどうとかって言ってたよな?
何かでるのか?」

「出るであります!!
わんさか出るであります!!」

テンション高く、わんさか出ると、
なので、

「え‥‥大丈夫か?」

「ノー問題!!」
「リールの町が誇るこの歴戦のプレジア号は
幾多の戦闘をくぐり抜けてきた
不沈艦なのです!!」

「へぇ‥‥
そんな実績がある船なら大丈夫なのか‥‥」

「でもこのグラコスだけは別であります!!」
「風が凪(な)いでいるときに現れる
化け物であります!」(リノ)

とイラスト付きで、目が4つあり、
タコっぽい生き物です。

「こいつが出たら
絶命必至なのでありますーー!!」(リノ)

「‥‥結局運次第って事かよ」

と話している途端。

「‥‥」

ウソってな表情になったマナカ。

「風が凪(な)いだのです‥‥」

「えっ!?」
「(完全に前振りじゃねーか‥‥)」

「ん?」

とルーミが海面を見ると
4つの光が。

「出ました‥‥」
「グラコスです‥‥!!」(リノ)

と驚愕の表情。

「(ほら見ろ!!)」

ラストの煽(あお)り文は、

「この海獣、巨大すぎる!!」

とあるように巨大です!

どうなるか気になりますが、
次号はパラレルパラダイスはお休みだそうです。

次回は9月10日発売号になります。

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ55話
「めぐりあい海洋(うみ)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

こちらでの前話、54話はこちら。

こちらでの次話、56話はこちら。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク




おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です