パラレルパラダイス!ネタバレ56話の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ56話の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ56話
「くるくる☆テンタクルス」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

期間限定の前話はこちら。

今週は連休なのでもうヤンマガの新しい号がでていますね。

こちらでの前話、55話はこちら。

こちらでの次話、57話はこちら。

 

 

前回まで

 

前回まで

「少女しかいない異世界に
 迷い込んだ陽太は、
 彼女たちの短命の呪いを解くために
 <嫉妬深き神>を倒す旅に出た。

 海の町・リールの町を救った陽太は、
 砂漠の町・サンドリオに
 呪いを解く鍵があることを聞く。

 聖騎士<パラディン>ルーミ、
 航海士リノとマカナと共に船で
 サンドリオへ向かう途中、
 目の前に超巨大海獣・グラコスが現れ!?」

です。

大海獣がでてきまたね。

それでは、
パラレルパラダイス56話「くるくる☆テンタクルス」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

 

パラレルパラダイス56話「くるくる☆テンタクルス」

 

スポンサーリンク







表紙は応援係のリノ。戦っている感でブーメランの
ような武器を投げようとする躍動感があります。

煽(あお)り文は、

「応援係・リノ
いくであります!!!」

風が凪(な)いで、巨大な怪物グラコス
が出てきましたね。

最初の柱文は、

「巨大すぎて、人がゴミのようだーー!!」

巨大な眼が4つでイカの頭のような触手が
たくさんある怪物グラコスです。

逃げろと陽太が言うも風がないので船は動かず。

グラコスは触手をふりあげ攻撃を!

その触手を切ったのはブーメランのような武器!

それはがんばれー!と応援していなかったリノでした。

かっこいい1枚絵。

バカっぽいキャラが活躍するギャップ感を出すの
岡本先生見事ですね!

「リノ!!お前‥‥
応援以外にも出来ることがあったのか!!」

陽太はやはりはっきりいいますね(笑)

「油断は禁物であります!!」

と言ったとおり切った触手が光の粒子とともに
再生しました。

「ケートスやカルと同じ‥‥」

「この武器ではグラコスを
倒せないであります!!」
「風が吹くまで凌ぎきるしか
ないであります!!」

と絶望的な状況。

「マカナ!!」
「何とか船を動かせないのか!!」

と船の操縦に対しては素晴らしかったマカナですが、
リノとは対照的に、

「かしこみーー!!」
「かしこみーー!!」
「海にましますリールの神よーー!!」
「この船に風を吹かせたまえーーーーー!!」

と逆に泣きながらハタキのようなものをもって
祝詞(のりと)を唱えるように神頼み。

キャラを対照させるような手法もサスガですね。

「ダメだあいつ!!」
「神頼みだ!!」

グラコスは先ほどは1本の触手を振り上げた
だけだったのが、次はいくつものもの触手を。

それにはリノも、

「うわぁあ!!ダメであります!!」
「全部は切り落とせないであります!!」

と泣き叫ぶ。

スポンサーリンク







そこに動いたのが、ルーミ!

触手を切ってかっこいいが、
すぐに船酔いの影響で倒れています。

属性の関係で倒せるかもと陽太が気づくが、
グラコスの触手は再生し、
黒の属性ではないことがわかります。

マカナは相変わらず祈っていますが
効果なく、
グラコスは船の帆を叩き折ります

「帆がぁああぁぁあ!!」
「帆がぁああぁぁあ!!」

とパニクるマカナ。

落ち着かせようと、

「大丈夫であります!!」
「このくらいなら後でまた
修理できるであります!!」

「(生きてればな‥‥)」
「(船はもう動けない‥‥
こいつを倒すしかない!!)」
「(ケートスやゴーレムに
弱点があったように‥‥
きっとこいつにも弱点があるはずなんだ!)」
「(グラコス‥‥)」
「(思い出せ‥‥思い出せ‥‥)」

と必死に思い出そうとしますが、

「(ダメだ!!
全く聞き覚えのないモンスターだ!!)」

となっていると、
リノがグラコスの触手につかまり、
しめられ、
グラコスの口あたりから細い触手が無数に出、
リノの両腕、両足を広げ、
お楽しみシーン?です。

リノの服を剥ぎました。
岡本先生の剥ぎ方工口ィくて岡本先生らしさ
面目躍如といった感があります。

「やめろであります!!」
「恥ずかしいであります!!」
「やああぁぁあ!!」

と触手でもてあそばされます。

「やめろ」
「この変態タコ坊主‥‥」

ルーミはこういいますが船酔いの影響が><

「‥‥」
「タコ坊主‥‥」

陽太に何か気付きが、
と同時にルーミは足を触手に絡まれて
中ずりに。

陽太は、

「(名前は違う‥‥)」
「(でも‥‥絶対間違いない!!)」
「わかったぞこいつの弱点!!」

「えっ?」

そして陽太は火燐石(かりんせき)を
だし、

厚手の手袋みたいなのをはめながら、

「(こいつは日本でいう海坊主‥‥
凪いだ海に現れる妖怪だ!)」
「(なら弱点は‥‥)」

と火燐石(かりんせき)を燃やし、
帆を燃やしました。

煙をあびると叫び声のような声をだす
グラコス。

陽太の思惑どおりのようです。

その一方、マカナは、

「帆がぁぁああぁあああぁあ!!」
「帆がぁぁああぁあああぁあ!!」

と泣き叫んでいます。

といった所でおしまいになります。

ラストの柱文は、

「乙女の絶叫、
大海原に虚しく響く。」

グラコスはなんとかなりそうですね!

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ56話
「くるくる☆テンタクルス」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

 

についてになります。

こちらでの前話、55話はこちら。

こちらでの次話、57話はこちら。

お読み下さりありがとうございました。

スポンサーリンク







おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です