パラレルパラダイス!ネタバレ57話の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ57話の感想!

パラレルパラダイス!ネタバレ57話
「海洋漂流 tri-femme(トリ ファム)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

期間限定の前話はこちら。

今週も連休なのでもうヤンマガの発売日は土曜日となっています。

こちらでの前話、56話はこちら。

こちらでの次話、58話はこちら。

岡本倫先生のツイッターからです。

単行本発売楽しみですね!
北海道も旅行されるんですね!

 

前回まで

前回まで

「少女しかいない異世界に
 迷い込んだ陽太は、
 彼女たちの短命の呪いを解くために
 <嫉妬深き神>を倒す旅に出た。

 呪いを解く鍵が砂漠の町・サンドリオに
 あることを聞き、
 陽太たちは船で町を目指すことになった。

 船路に超巨大海獣・グラコスが現れ、
 絶対絶命のピンチに。

 陽太は帆柱を燃やしグラコスを
 追い払うことを試みる。」

です。

グラコスの弱点に気づいたようですね。

それでは、
パラレルパラダイス57話
「海洋漂流 tri-femme(トリ ファム)」になります。

ネタバレが大丈夫な方は本編へ。

 

 

 

パラレルパラダイス57話「海洋漂流 tri-femme(トリ ファム)」

 

スポンサーリンク







表紙は前回はリノだったので、
今回は、操舵手(そうだしゅ)のマカナ。

正面で遠くを見ている感じの可愛い感じです。

煽(あお)り文は、

「操舵手(そうだしゅ)・マカナ、
後悔させない航海を
約束するであります!!」

グラコスの弱点は煙なので、
盛大に火燐石(せき)で帆を燃やした陽太。

最初の柱文は、

「帆柱を焚き木に、
盛大に炙(あぶ)りイカ!(?)」

煙はグラコスに効いているようで悲鳴の
ような声をあげています。

マカナも帆が燃えているので泣き叫んでいます。

触手から逃れることができたルーミとリノ。

グラコスも水中に逃げていきました。

ですが、その巨大なグラコスが水中に逃れたので
あおりで船が転覆しそうに。

「とーりかーじ!!」

とりりしく舵(かじ)をとるマカナ。

「船を波に向け!!
この船は沈ませません!!」

それに、

「ガンバレーーー!!」

と応援係のリノ。

マカナの操縦で無事転覆せずに‥‥。

「助かった‥‥」

とホッとする陽太ですが、

「助かってません!!」
「帆が‥‥」
「帆がなくなってしまったのです!!」
「こんな外海で‥‥」
「波任せで漂流するしかないのです‥‥」

という状況。

「‥‥水と食料は?」

「5日分であります」
「3日間の航海の予定なので‥‥
帰りの分は寄港地で調達する
つもりでありました」

「この辺の潮流はどうなってるんだ?」

「‥‥‥」
「陸から離れていくのです‥‥」

と絶望的な状況。

「がんばれーーー!」
「がんばれーーー!」
「がんばれーーー!」

雰囲気にのまれないようにリノは応援します。
ステキなシーンですね。
ちなみにルーミがシーツをかぶせています。
リノの服がグラコスに破られてたので。

ステキなシーンがあったのでなんとかなったのか
と思いきやそうはいかず、
陸地が見えずに8日が経過。

グッタリとなっています。

食料も尽き、雨も降らずの状態です。

スポンサーリンク







陽太は、

「(おれは死んだらまた元の世界に戻るんだろうか
さらにグチャグチャになってる体に‥‥
なんかもう勘弁して欲しい‥‥)」
「(異世界人のおれは戻るだけで済むけど‥‥)」
「(こいつらは死んだら死にっぱなしだ‥‥
なんとか助けなきゃ‥‥)」

と思っていると、

「うっ‥‥」
「お風呂入りたいよ‥‥
すごく臭いよ‥‥」(ルーミ)

「‥‥‥」
「(まだ余裕あるな‥‥)」

の一幕があり、

マカナは気づきます。

「雨雲がこっちに向かってます!!」
「スコールです!!スコールが来ます!!」

「よし!!」
「これで飲み水が確保出来る!!」
「水瓶(みずがめ)をありったけ並べろ!!」

と叫んで振り向くと、
リノが服をぬいでます。

「わーーーい!!」

「えっ!?」

「なんで脱ぐんだよ!!」

「水浴びです!!
スコールは天然のシャワーであります!!」

岡本先生狙ってましたね!って感じです!

ルーミもマカナも裸に。

「ヨータ様も!!
早く!!」

「‥‥‥」

と上半身脱ぎ、

「カツラももういいや
髪 洗いたいし」

「カツラだったのでありますか」

リノは陽太の身体を見つめ、

「ヨータ様、ペチャパイであります‥‥」
「リノよりもペチャパイであります‥‥」

「うるせぇよ」

そんなリノに欲情の泉がチュルっと流れますが、
それより、

スポンサーリンク







「いけない!!」
「風が!!」
「スコールが船から逸(そ)れます!!」

追いかけるよう船内を走りますが無残にも
水浴びも水瓶(みずがめ)に一滴も水を
入れることはできませんでした。

「自分の臭さで死んじゃう‥‥」

「水浴びより飲み水の心配をしろ」

とやりとりもあったり、

それより、マカナも陽太の身体を見ていると、

リノとともにしゃがみこみ欲情の泉が、

「ももも申し訳ありません‥‥」

「申し訳ありません‥‥」

「ヨータ様の裸を見たら‥‥
体が火照(ほて)って‥‥
こんな風になってしまって‥‥」

「こんなこと初めてでお見苦しいところを‥‥」

「恥ずかしいであります‥‥」

「仕方ないよ」
「おれ男だからさ」

とこういう状況だからか男だと打ち明けます。

「だからおっぱいもないしな」
「せっかくだから交尾しとく?」

興奮状態になりつつあるマカナとリノ。

ラストの柱文は、

「飲み水はなくとも、
泉は湧き出す!?」

水がないのをここから?
やってくれますね岡本先生!といった感じです。

 

以上が、パラレルパラダイス!ネタバレ57話
「海洋漂流 tri-femme(トリ ファム)」
の感想!
ヤンマガ(漫画)より、岡本倫作

についてです!

こちらでの前話、56話はこちら。

こちらでの次話、58話はこちら。

お読み下さりありがとうございます!

スポンサーリンク







おすすめ記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です