棋士になって良かったと実感する瞬間は?

Q:棋士になって良かったと実感する瞬間は?

 

 

スポンサードリンク




 

 

豊島将之:いい将棋が指せたとき

永瀬拓矢:将棋を指している時間

渡辺明 :大きな結果を出した時

木村一基:将棋の事さえ考えていればいいこと、
今でも楽しさを感じる

羽生善治:対局開始のあいさつ

谷川浩司:ファンの応援を感じる時

佐藤康光:新しいものを生み出した時

森内俊之:思わぬ出会いがあること

桐山清澄:タイトル戦に出た時

高橋道雄:マイペース

青野照市:嫌なことは断れること

森下卓:やっぱり勝った時です

福崎文吾:生きる価値

深浦康市:将棋を楽しめること

久保利明:様々な職種の方にお会い出来る事

三浦弘行:難解な将棋を勝ちきれた時。

佐藤天彦:対局で面白い局面を迎えているとき

脇謙二 :勝った時

中田宏樹:公式戦の対局で静寂でピーンと張りつめた空気を感じる時

中川大輔:対局の時

日浦市郎:自由時間が多い

浦野真彦:今はやめた通勤時間の朝帰り

北浜健介:イベントなどでファンの方とお会いするとき

泉正樹:支部などで皆様に接する時

広瀬章人:結果を残せた時

神谷広志:毎日どの瞬間でもそう感じてますよ

東和男:若い時、打ちのめされる敗北感と明日に向かう立ち直り感

稲葉陽:対局に勝った後。

神崎健二:初めてお会いした人とでも盤をはさめば、
およそ性格が予想できること。

杉本昌隆:自由時間が多い

畠山鎮:毎日将棋ができることですね。

斎藤慎太郎:詰将棋をしている時間が
仕事のためと言えるところ。

スポンサードリンク




佐藤秀司:なし。後悔ばかり

小倉久史:自由であること

中座真:将棋ファンの方から「対局を見ました」と
言われたとき

飯塚祐紀:対局前の駒を並べる瞬間

小林宏:ボクシング観戦時

小林裕士:対局で勝った時

村山慈明:大きい将棋に勝った後

北島忠雄:良い将棋を指して勝てた時

阿部健治郎:時間があること

窪田義行:日常生活で、曜日による制約を受けない点。
と言いたい所だが、コロナショック下
では怪しい物だ

戸辺誠:振り飛車の素振りをしているとき

木下浩一:休みが多いこと

中村太地:真剣勝負を指せる、
そしてそれでお金をいただける時

大石直嗣:応援していただけること。

千葉幸生:対局が始まる前、ふと思うことはある。

宮田敦史:対局に勝った時など

高見泰地:自分の将棋や解説を見て、
将棋が好きになったと言ってもらえたとき

片上大輔:以前は、いろいろな土地に行けることを幸せに思っていました。
いまは、毎日家にいられることに変わりました。
今後また元に戻ると良いですね。

八代弥:対局しているとき

三枚堂達也:公式戦を指しているとき

横山泰明:休みが多い時

佐藤和俊:深夜まで指し苦労して勝ったときの充実感

佐々木慎:常に

近藤誠也:自由に使える時間が多い

勝又清和:満足できる将棋が指せたとき。

松本佳介:上司がいない。

安用寺孝功:知り合いが増えた時

増田裕司:NHKテレビトーナメントで勝った瞬間

高野秀行:対局している時、教室でこども達に指導している時などいろいろあります。

及川拓馬:将棋を指して生きていける

大平武洋:思いがけず有名な人に会えた時

山本真也:上司からのストレスがあまりない事

西川和宏:いい将棋を指して勝ったとき

船江恒平:日々の自由な時間

村田顕弘:たまに勝ったあとのビールを飲むとき

瀬川晶司:空いてる平日昼にスパに行ける

上野裕和:日々、ありがたいと思っています

大橋貴洸:対局時です

梶浦宏孝:対局しているとき

石井健太郎:ファンの方に声を掛けてもらうとき。

長岡裕也:外出自粛が苦にならない

島本亮:人の出会い

 

藤倉勇樹:強い人と指せる
田中悠一:将棋を通じた良い出会いがあった時
宮本広志:この前の将棋みたよと言われた時
黒沢怜生:応援してますと言われた時
渡辺大夢:多くの方に自分の将棋を観てもらえること。
門倉啓太:いい将棋をお見せできたとき
藤森哲也:対局に負けてすごく悔しいとき。
石田直裕:ファンの方の応援
佐々木大地:常に自分に裁量権がある
上村亘:対局に勝って充実感を味わう時。
    ファンが喜んでいるのを見た時
本田奎:対局している時
古森悠太:「応援しています」「頑張ってください」
     と言っていただいたとき。
今泉健司:負けても、次の対局がある事
井出隼平:起きたとき
西田拓也:将棋をやめる心配をしなくていいこと
池永天志:たまにしか朝早くに起きなくていいとき
山本博志:平日惰眠をむさぼる時とファンのから暖かい声を掛けて頂いた時
渡辺和史:良い結果だった時に応援して下さる方々が喜んで下さっている時
石川優太:長い持ち時間で将棋を指せることです。
折田翔吾:推しに報告
服部慎一郎:まだ分かりません
谷合廣紀:wikipediaにページができたこと
  個人的な感想です。
やはり、将棋をさせることが多いですね!
時間が比較的あること、
ファンの方の応援が目立ちますね!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です