プレイボール2!26話「試合は生き物」の感想!

プレイボール2!26話「試合は生き物」の感想!

プレイボール2の26話「試合は生き物」の感想!
グランドジャンプ(漫画)より、
ちばあきお原案、コージィ城倉作です。

ネタバレしていますのでご注意ください。

このブログでの前話、第25話はこちら

このブログでの次話、第27話はこちら

 

前話まで

前話まで

前話までです。

「遂に開幕した夏の予選。

墨谷は強豪校ばかりが揃う
“死のBブロック”
に入ってしまう。

初戦の相手は、
昨年秋のブロック予選で墨谷に敗れ
リベンジに燃える東実。

墨谷は1回に1点を先取。

その後も佐野の剛球を捉え押し気味に試合を進める。

一方、
先発の井口を攻略したい東実は?」

です。

プレイボールらしい試合運びですね。

それでは、ネタバレが大丈夫な方は、

第26話「試合は生き物」へ

 

 

“プレイボール2!26話「試合は生き物」の感想!” の続きを読む

【キングオブアイドル】ネタバレ26話の考察!若木民喜作、少年サンデー2018年1号より

【キングオブアイドル】ネタバレ26話の考察!若木民喜作、少年サンデー2018年1号より

【キング・オブ・アイドル】ネタバレ26話の考察!
若木民喜作、少年サンデー2018年1号より
についてになります。

ネタバレ満載ですのでご注意ください。

前話、25話はこちら。

若木民喜先生のキング・オブ・アイドルについてはこちら。

 

若木民喜先生のツイッターからです。

 

ちょっと過ぎたのもあるかもしれません^^;

 

前号まで

 

前号まで

本誌の前号までです。

「ジュニアアイドル時代にスターとなるも、
その後、少しずつ人気に陰りが出始めーー
幼い頃から芸能界にいたからこその悩みを
持っていた渋谷キサラ……
ゆえにNEMS(ネムズ)で一番になることに
強いこだわりを持っていた模様。

そしてサマーコンサートのセンターを
決める試験の日は迫り…!?」

です。

キサラの人気が落ちていった様子が
描かれていましたね。

 

用語解説

 

用語解説

それから用語解説です。

● NEMS(ネムズ)…National Entertainment & Music School。

日本最高峰の♀(ガールズ)アイドル養成学校。
全寮制で職員も女子限定。

● IOS(アイオス)…Imaginary Object Synthesizer。

NEMS(ネムズ)が開発した、
人のオーラ的波動
・ウェイブを“形”に変換する特殊端末(デバイス)。

IOS(アイオス)を経て発生した
オブジェクトで舞台(ステージ)を幻想的に演出する

ーーこれによりNEMS(ネムズ)所属のアイドルは
唯一無二の存在になっている。

それでは第26話「★めざせ、サマーコンサート…決戦!
センター争い!③」

になります。

それでは本編へ!

 

 

“【キングオブアイドル】ネタバレ26話の考察!若木民喜作、少年サンデー2018年1号より” の続きを読む

パラレルパラダイス!ネタバレあり26話の感想と内容、ヤングマガジンより、岡本倫作

パラレルパラダイス!ネタバレあり26話の感想と内容、ヤングマガジンより、岡本倫作

パラレルパラダイス!ネタバレあり26話の感想と内容、ヤングマガジンより、岡本倫作

についてです!

パラレルパラダイス26話「マンブルマーブル」」
になります。

さあ、いよいよ嫉妬深い神の情報を求め、
ルーミと港町リールへ!

期間限定の前話はこちら。

こちらでの前話、25話はこちら。

こちらでの次話、27話はこちら。

公式ツイッターとかの情報です!

いろいろデータ処理進化しているんですね!

 

 

第2巻は2017年11月17日(金)発売予定になっています。

「君はみだらな僕の女王」の2巻も同時発売ですね!

横槍メンゴ先生の「めがはーと」も発売だそうです!

どんなキャンペーンになるのか楽しみですね!

次号のヤングマガジンは、
は2巻発売を記念して巻頭カラーになっています。

 

前回まで

 

前回まで

それでは、柱文の前回までです。

「女の子しか存在しない異世界に迷い込んだ陽太は、
ミースの町を仕切る騎士団(クインテット)の
ルーミたちと出会う。

神鳥(ジーニアス)から
「処女のまま成人すると死ぬ」
という呪いの話を聞いた陽太は、
彼女たちと次々に交尾する。

陽太が呪いの元凶<嫉妬深い神>討伐に旅立つ日、
ルーミが別れ際に号泣。

ミサキの判断で、
彼女と一緒にリールを目指すことに。」

さて、ここで出立が1日延ばしたこと
が説明されていますね。

さあ、いよいよ港町リールに向かいますね!

それでは、
パラレルパラダイス26話「マンブルマーブル」になります。

 

“パラレルパラダイス!ネタバレあり26話の感想と内容、ヤングマガジンより、岡本倫作” の続きを読む